旅人のことば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大キレット


ここから先は、鋸の刃のような稜線
気を緩めることは許されない

待ってろ、北穂、涸沢、そして、奥穂!

89.jpg
難所の中間点で、来た道を振り返る
さあ、あと半分だ
もう一度、気持ちを引き締めなおす

(北アルプス、南岳-北穂高岳間)
  1. 2006/04/29(土) 16:03:23|
  2. 旅人のことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<寝床 | ホーム | 一日の終わり>>

コメント

ぉお~(((パチパチパチパチ)))

迫力満点な山の写真!
登った人だけに与えられる景色ですよね。
と言うことはhi-deさんはかなり本格的な山登りをされるということ?ですか?^^
私もいつか!と思うのですがかなり平坦な場所でも息が切れる情けないサマなのです。^^;
  1. 2006/04/29(土) 18:16:05 |
  2. URL |
  3. Aya #G91RSZjw
  4. [ 編集]

>Ayaさん。

このルートは、ロープワークなどの
特殊技術を必要としない一般コースの中では
一応、上級コースということになっています

でも僕は軟弱なんで、冬山やロッククライミングはやりません^^

と、いうことで本格的といえるのか
かなりアヤシイです^^
  1. 2006/04/29(土) 19:04:48 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

おぉ~

hi-deさん、こんばんは!
登ったんですか?
こ・こ・この断崖絶壁のような山に…。
私には経験ない風景です。怖そうだけど、気持ち良さそうですね。
  1. 2006/04/29(土) 20:17:02 |
  2. URL |
  3. ちゃみ #A1vz8dvw
  4. [ 編集]

わぁおっ!!

すごい山ですね~!!
こんな山に登られたなんて、hi-deさん、すごーいっ!
私だったら、後ろを振り返っただけで、足がすくんで、
動けなくなっちゃうだろうな。。。

でも、高い山に登ると空が近くになるんですね~。
やっぱり違いますか?
  1. 2006/04/29(土) 21:57:28 |
  2. URL |
  3. めぐ #sKkS8EBM
  4. [ 編集]

>ちゃみさん。

気持ちいいですよ~
やっぱり、自分の足でここまで来た!
っていう感慨もプラスされて最高です^^
  1. 2006/04/29(土) 23:30:09 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

>めぐさん。

もしも動けなくなったら、前に進むことも戻ることも
出来なくなっちゃいますね・・・

空は近く感じますよ~
ほんの少しだけど、実際に近いのと
空気がきれいなせいだと思います^^

  1. 2006/04/29(土) 23:33:47 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

懐かしい風景です。

18歳のときに燕から前穂までテントを背負って縦走しました。
大きなキスリングを背負っていたのでこの大キレットは最大の難所でした。
岳沢を下ったのですがあの下りも長かったです。
あれから間もなく半世紀になります。
  1. 2006/04/30(日) 07:07:02 |
  2. URL |
  3. はせがわ #TSB56Rmw
  4. [ 編集]

>はせがわさん。

お久しぶりです!
実は、再開されたブログに密かにお邪魔していました^^

キスリングですか~?
僕の時代には、とっくに無かったので
そういう思い出を持っている方は羨ましいです
電車の改札が最大の難所だとか・・・(笑)

はせがわさんのようなベテランの方から見ると
街だけでなく、山の世界もカラフルなテントやウエア
登山用具の進化などで、様子が変化していると思いますが
純粋な山岳風景だけは、いつまでも変わらないのですね~

僕もこのときは、岳沢に下りました^^
  1. 2006/04/30(日) 07:48:40 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

その響きが・・・

こんばんは(=^・^=)
「大キレット」・・・
山へ行きたい病になる響きです。。大好き!!
いつかもう一度、挑戦できる日が来るかしら?
とても会いたいです。あの稜線に。。。
イエ、きっと行きます。そう願っていましょう(=^v^=)
  1. 2006/04/30(日) 20:13:41 |
  2. URL |
  3. abi #-
  4. [ 編集]

>abiさん。

山の用語には独特の響きがあって
しばらく山行から遠ざかっても
何かの拍子で耳にしたり、目にしたりしたら
瞬間的に心だけ山に飛べますね^^

大、という冠が付いているのも
挑戦意欲が刺激されます^^
  1. 2006/04/30(日) 22:12:27 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

hi-deさん、おはようございます。

こんな壮大な山を見て、どんな人がどんな思いを抱えながら最初に登ろうとしたのでしょう?
そして実際に登りながら、その気持ちはどんな風に変化したのかしら?

そんなことを考えてしまうスケールです。
  1. 2006/05/02(火) 06:24:53 |
  2. URL |
  3. ひらぽん #mmVObwro
  4. [ 編集]

迫力

hi-deさんの撮る山は迫力がありますね!
また岩肌の部分、生命力と感じる緑の部分、そして光と影と。
大パノラマ♪
山のことは何もしらない私ですが、山へ挑戦する人の気持ちがわかる気がしました。
  1. 2006/05/02(火) 09:51:37 |
  2. URL |
  3. nana #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

うわ でっかい景色!

登山なんてしたことないのですが

2年前だったかな
登り1時間の山岳ハイキングコースで
ちょっとした山の頂きに立ち
眼下に広がる景色を見たときは
ちょっとした達成感を味わいました

こんな稜線をつたってゴールに着いたときは
最高なんでしょうね^^
  1. 2006/05/03(水) 03:32:33 |
  2. URL |
  3. TAKA #YG9ONXHE
  4. [ 編集]

>ひらぽんさん。

最初に登った人たちが、道を拓いてくれたお陰で
僕もこうして山を楽しめています^^
それにしても、どうして登ろうと思ったのでしょうね
  1. 2006/05/03(水) 10:11:19 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

>nanaさん。

ありがとうございます^^

しばらく、登山からは遠ざかっていますが
いろんなものを感じに、また行きたいな~

今まではアルプスばっかりでしたが
最近では、近所の低山にも興味があります^^
  1. 2006/05/03(水) 10:44:06 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

>10:07:07さん。

すげぇ~!
感動しました^^
  1. 2006/05/03(水) 10:51:21 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

>TAKAさん。

最高ですよ~!
山頂からの景色も山の魅力ですよね

でも、いちばんの楽しみは
一日の行動のあとのビールかな^^
  1. 2006/05/03(水) 11:07:09 |
  2. URL |
  3. hi-de #Mvc4F1hU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sunaga.blog22.fc2.com/tb.php/81-75d78788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

BGM

クラシックMIDIラインムジーク

メール

andromeda.ginga 半角あっとまーくgmail.com

hi-de

hi-de

hi-de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。